Show MenuHide Menu

結婚の目的

2014年7月18日

あなたは結婚なさるとき、『結婚の目的』なんてことをお考えになったでしょうか?多分お考えにはならなかったでしょう。あなたはきっと、結婚すれば、新しい幸福が生れる、こう漠然と考えて結婚なすったろうと思います。そして、それでじゅうぶんなのです。結婚の目的lしいてそれをいえば、幸福の獲得以外にはないのですから。ところで問題はこの『幸福』なのです。これくらいよく使われながら、これくらいあいまいな言葉があるでしょうか。しかし、いまここで幸福を論ずることはできません。ただ、私はひとつのことだけをここで申しあげたいのです。結婚すれば幸福になるだろうlこう考えてあなたは結婚なさったワケですが、いったい誰が幸福になるのでしょうか?第一に『私自身」。あなたは、こうお答えになるでしょう。けれども、この答えは不充分です。いや、この答えはいけません。もし、結婚があなた自身の幸福のためならば、あなたの夫は、そのための手段にすぎなくなります。妻が夫を自分の幸福のための手段にし、夫も妻を自分の幸福のための道具みたいに考えるとしたら、これはよくありません。よくないというのは、そうした求めかたで、幸福がでてこないからです。夫婦間で問題が発生したら、このように解決までは精神的にも肉体的にも大変ですので相性ピッタリの結婚相手を見つけましょう。ふたつのこころがそこでなぐさめあい、理解しあい、はげましあう、つまり愛しあう場所です。それは平和と静けさの場所ですが、ただの休息の場所ではありません。

出典:
DK079_L